田村高卒・近内が男子69キロ級代表 重量挙げ・世界選手権

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本重量挙げ協会は14日の選手強化委員会で、世界選手権(11~12月・米国)代表の男女各8人を決めた。

 6月に選ばれていた男子62キロ級でリオデジャネイロ五輪4位の糸数陽一(警視庁)ら5人に加え、新たに11人が名を連ねた。69キロ級で近内三孝(日大、田村高卒)も選ばれた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる