東北フリーブレイズ連敗止める アイスホッケー・アジアリーグ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【ハイワン―フリーブレイズ】敵陣に攻め込むFW山本=コヤンアイスリンク

 アイスホッケーのアジアリーグは14日、各地で2試合が行われた。東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)は韓国のコヤンアイスリンクでハイワン(韓国)と対戦、7―3で勝利し、連敗を2で止めた。

 フリーブレイズは第1ピリオドで2―1と主導権を握り、第2ピリオドはFW篠原亨、FW山下などのゴールで4点を加え、突き放した。最後まで攻撃の手を緩めず、第3ピリオドにはFW山本が7点目のゴールを決めた。

 次戦は15日、同会場でハイワンと対戦する。午後3時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ監督が『トークバトル』 最重要ポイントは「5区」