福島ファイヤーボンズ、敵地で『快勝』 青森ワッツに96-77

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【青森―福島】第3Q、鋭いドリブルで切り込む福島の村上(右)=青森市・マエダアリーナ

 2部(B2)の福島ファイヤーボンズは14日、アウェーマのエダアリーナで青森ワッツと対戦、96―77で快勝した。通算成績は3勝2敗で、東地区6チーム中2位のまま。

 福島は第1クオーター(Q)、武藤が10点を決め勢いをもたらすと、計28点を奪って8点リードした。第2Qでは、アラビが奮闘。13得点に加えリバウンドを8本奪う活躍でゴール下を支配し、50―43で折り返した。

 第3Qでは福島の守備が機能、リバウンドを14本決めて相手の攻撃の芽を摘み、リードを14点に広げた。最終第4Qでも攻撃の手を緩めず村上やショウらが得点を重ね突き放した。

 福島は次戦の15日、同会場で青森と対戦する。午後2時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る