尚志、福島東など「ベスト8」 全国高校サッカー福島県大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第96回全国高校サッカー選手権大会2次大会第2日は15日、福島市の十六沼公園サッカー場などで4回戦8試合が行われ、ベスト8が決まった。4回戦から登場した尚志、福島東、帝京安積、相馬などが勝ち進んだ。

 準々決勝は21日、同サッカー場と鳥見山公園多目的広場で行われる。対戦カードは尚志―白河、相馬―学法石川、福島東―聖光学院、帝京安積―郡山商。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る