「民友杯中学校新人ソフト」28日開幕 女子の組み合わせ決定

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島民友新聞社杯2017県中学校新人ソフトボール大会は28、29の両日、白河市東風の台運動公園で開かれる。大会を前に17日、同市東公民館で抽選会が開かれ、女子の部の組み合わせが決まった。

 女子の部には県内6地区の予選を勝ち上がった16チームが出場、トーナメントで頂点を争う。オープン参加の男子の部は29日、同公園で郡山七と郡山六が対戦する。

 抽選会では、斎藤幸男白河・西白河ソフトボール協会長らが抽選を行い、組み合わせを決めた。大会は県ソフトボール協会、福島民友新聞社の主催、県南、白河・西白河両ソフトボール協会の主管。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る