学法石川・石岡、東日大昌平・大田が優勝 東北高校秋季ゴルフ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 ゴルフの全国高校選手権秋季東北大会最終日は20日、棚倉町の棚倉田舎倶楽部で行われ、男子は石岡丈(学法石川2年)、女子は大田紗羅(東日大昌平2年)が優勝した。

 石岡は首位と1打差の3位でスタート。通算149でいずれも学法石川2年の遠藤銀河、桑島大紀と並び、3選手によるプレーオフを制した。2位は遠藤、3位は桑島だった。

 大田は2位と2打差の首位でスタート。最終日を74で回り通算148として昨年に続き優勝した。

 男子の上位9人、女子の上位7人は来年3月に滋賀県で開かれる全国大会に出場する。県勢はこのほか、男子の佐々木尚紀(学法石川)が5位に入った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る