県協会・小山田がカヤック制す 全日本阿武隈ウオーター

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第21回全日本阿武隈ウオーター大会(カヌースプリントジュニア選手権)は21日、二本松市の阿武隈漕艇場で500メートルの各種目決勝などを行った。県勢は中学男子カヤックシングルで小山田香貴(県カヌー協会)、同ペアで小山田・野地寿組(同)が優勝した。

 大会は東北高校新人カヌースプリント選手権大会を兼ねて開催。当初は22日まで2日間の予定だったが悪天候のため1000メートルは行わず、500メートルのみで終了した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る