投手・溝上、外野手・宮之原が退団 福島ホープス、自由契約へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島ホープスを運営する福島県民球団は25日、投手溝上裕樹(22)と外野手宮之原健(24)が退団すると発表した。自由契約となる。

 溝上は今季23試合に登板し、2勝2敗で防御率3.38だった。宮之原は43試合に出場し、打率は2割4分4厘だった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「春季高校野球福島県大会」開幕 開会式、30校堂々の入場行進