ゼビオ・スペシャルアドバイザーに競泳・北島康介さん就任

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
スペシャルアドバイザーに就任した北島さん(右)とゼビオの加藤智治社長

 ゼビオ(郡山市)は25日までに、アスリートの採用を強化する「アスリートナビゲーター活躍プロジェクト」を発足。同プロジェクトのスペシャルアドバイザーに男子平泳ぎで五輪2大会連続2冠に輝いた北島康介さんが就任した。

 同社では、現役選手が選手活動と社会人としてのキャリア形成を両立できるモデルケース作りとして、練習時間を確保しながら、練習場から近い店舗で選手としての経験を生かした接客を行うアスリート雇用「アスリートナビゲーター」を行っている。

 同プロジェクトでは、同ナビゲーターを2020年までに100人以上雇用し、アスリートが持つ能力や技術、経験を店頭での販売活動で発揮してもらい、スポーツ業界の活性化を目指す。

 同社は、元競泳選手として輝かしい実績を持つ一方、起業家として活躍する北島さんにスペシャルアドバイザー就任を依頼。同プロジェクトの趣旨に賛同した北島さんは今後、在籍するアスリート社員へのアドバイスや働きやすい環境づくりなどに取り組む。同社によるとアスリート社員は現在、53人が在籍している。

 北島さんは「私の知識や経験を皆さんに伝えることで、アスリート社員がより自信を持って競技と社業に取り組めるよう貢献していく」とコメントした。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ4監督が『トークバトル』 目標順位やキーマン選手