volviendo郡山に東北切符 全日本フットサル福島県大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
優勝を飾ったvolviendo郡山

 第23回全日本フットサル選手権大会県大会は29日、郡山市で決勝が行われ、volviendo郡山が5―3でかちかち山を下し、優勝した。volviendo郡山は12月に秋田県で開かれる東北大会に出場する。

 決勝では、volviendo郡山が先制した。同点に追い付かれたが前半終了間際にゴールを決め勝ち越すと、後半はフリーキックなどを生かし、着実に得点を重ねた。

 長島雄基主将は「相手をしっかり分析し練習してきたことが結果につながった。東北大会では、全国への切符を勝ち取ってきたい」と語った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

終盤まさか...聖光学院初戦敗退 花巻東に10-12、連覇ならず