郡山北工と磐城、決勝進出 高校ラグビー福島県大会準決勝

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 ラグビーの第63回県高校体育大会・第97回全国高校大会県大会第3日は4日、いわき市のいわきグリーンフィールドで準決勝2試合が行われ、3連覇を狙う第1シードの郡山北工と、6年ぶりの優勝を目指す第3シードの磐城が決勝進出を決めた。

 郡山北工は87―7で聖光学院、磐城は38―0で平工を破った。

 決勝は11日午後0時30分から、いわきグリーンフィールドで行われる。

 優勝校は12月27日に大阪府東大阪市の花園ラグビー場で開幕する全国大会に出場する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる