福島が26年ぶり2度目の優勝 東北高校アーチェリー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 東北高校選抜アーチェリー大会は11、12の両日、岩手県雫石町営体育館で男女団体と個人戦が行われ、男子団体は福島が26年ぶり2度目の優勝を飾った。同女子は福島が準決勝で敗退した。個人の部は男子の佐藤健太郎(福高2年)が2位、佐藤快(同)が4位、女子の渡辺みう(同)が6位となった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る