男子・福島南×埼玉・正智深谷 高校バスケ・ウインターカップ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
3年連続3度目の出場に意気込む福島南

 バスケットボールの第70回全国高校バスケットボール選手権大会(ウインターカップ、12月23~29日・東京体育館)の組み合わせが16日、決まった。本県代表で男子の福島南は23日の1回戦(午後5時20分開始予定)で正智深谷(埼玉)と対戦する。

 先手仕掛ける

 福島南は3年連続3度目の出場。主将の半沢凌太(3年)は「1回戦から自分たちの力を見せつけたい」と一戦必勝を誓った。

 初戦の正智深谷は4月の試合で敗れている相手。半沢は「相手の高さにやられたが夏以降、自分たちも力を付けてきた」と自負。水野慎也監督は「身長が高く守備もできるいいチーム」と相手の印象を語り、上背のある選手に対抗するため、攻撃のスピードとリバウンドを取れるかが勝負の鍵になるとみている。「自分たちも力を付けた。守備から先手を仕掛けたい」と期待を込める。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る