フリーブレイズ、連勝止まる アイスホッケー・アジアリーグ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【フリーブレイズ―サハリン】FW大宮の逆転ゴールで喜ぶフリーブレイズの選手たち=アイスパレスクリスタル

 アイスホッケーのアジアリーグは19日、各地で3試合が行われた。東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)は、アウェーのロシア・アイスパレスクリスタルでサハリン(ロシア)と対戦、延長の末に3―4で逆転負けした。

 フリーブレイズは1―2とリードを許した第3ピリオド、DF高橋とFW大宮の得点で逆転に成功したが、直後に同点に追いつかれ、延長戦に突入。

 最後はディフェンスを崩され力尽き、連勝も2で止まった。

 フリーブレイズは次戦の20日、同会場でサハリンと対戦する。午後7時10分開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る