福島ユナイテッド連勝ならず 秋田に惜敗

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【秋田―福島】後半8分、1点差に迫るゴールを決めたMFニウド(左)=あきぎんスタジアム

(19日・あきぎんスタジアム=ほか8試合)

 福島ユナイテッドFCは、アウェーでブラウブリッツ秋田に1―2で破れ、連勝とはならなかった。通算成績は11勝15敗4分け。

 福島は前半31分、オウンゴールで失点、同33分にはドリブルで中央を突破され立て続けに失点を重ねた。福島は後半からFWアレックスを投入。

 自陣から丁寧にパスをつなげて試合を組み立てると、後半8分、こぼれ球を拾ったMF志知がゴール前にボールを送り混戦からMFニウドが頭で押し込み1点差に迫った。

 攻勢を仕掛ける福島は後半だけで8本のシュートを放ったがゴールは遠かった。

 次戦は26日、ホームのとうほう・みんなのスタジアムでY・S・C・C横浜と対戦する。午後1時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る