福島ファイヤーボンズ5連勝逃す アウェーで信州に敗れる

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【信州―福島】第1Q、シュートを放つ福島のショウ=千曲市戸倉体育館

(19日・千曲市戸倉体育館ほか=7試合)

 Bリーグ2部(B2)の福島ファイヤーボンズは、アウェーで中地区の信州ブレイブウォリアーズ(長野)と対戦、80―94で敗れ、連勝は4で止まった。通算成績は12勝5敗で、順位は東地区6チーム中2位。

 福島は第1クオーター(Q)を17―19で終えると、第2Qは攻守に精彩を欠き、前半で11点のリードを許す。

 後半も信州の攻撃を抑えられず、最終第4Qでは33失点。村上、徳川らの3点シュートなどで反撃するが、及ばなかった。

 福島は次戦の12月2日、郡山市の郡山総合体育館で群馬クレインサンダーズと対戦する。午後3時15分開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る