決勝は男子が相馬×福商、女子は郡女大付×聖光 春高バレー県大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第70回全日本バレーボール高校選手権大会(春高バレー)県代表決定戦・第45回FTV杯争奪県高校バレーボール選抜優勝大会は24日、福島市国体記念体育館で開幕し、男女の準々決勝と準決勝が行われた。男子準決勝は、相馬が2―1で郡山北工、福島商が2―0で勿来工を退けた。決勝は3年ぶりの優勝を目指す相馬と、58年ぶりの頂点を狙う福島商の対戦に決まった。

 女子準決勝は郡女大付が田村に、聖光学院が磐城一にともにストレートで勝利、決勝では2連覇を狙う郡女大付に創部初の決勝進出を果たした聖光学院が挑む。

 決勝は25日で同会場。男子は午前10時、女子は同11時30分開始予定。

 優勝校は来年1月4日に東京都内で開かれる全国大会に出場する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる