相馬高卒・酒井が通算出場1159セット Vリーグ男子新記録

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 バレーボールのV・プレミアリーグ男子、サントリーサンバーズの酒井大祐(36)=南相馬市出身、相馬高卒=が26日、Vリーグ男子大会の通算出場セット数の新記録を達成した。日本バレーボールリーグ機構によると、酒井の通算出場セット数が1159セットになった。

 酒井は2004(平成16)年のデビュー以降15シーズンで新記録達成となった。通算出場セット数の女子も含むVリーグ記録は、元NECレッドロケッツの杉山祥子氏の1303セット。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「全国都道府県対抗駅伝」上位入賞誓う 福島県選手団・結団式