FCT、尚志高に激励金 中井主将「全国制覇へ全力」 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
河田FCT社長(左)らから激励を受けた仲村監督(右から2人目)と選手ら

 福島中央テレビ(FCT)は28日、第96回全国高校サッカー選手権大会に出場する尚志に激励金を贈った。

 贈呈式は郡山市のFCT本社で行われた。倉又晴男校長、仲村浩二監督、中井崇仁(たかと)主将(3年)、石井龍平副主将(同)、宗像利公選手(同)が訪問。河田卓司FCT社長が仲村監督に激励金を手渡した。FCTの駒木根尚、佐藤崇、堀越徹3常務らが同席した。

 席上、ボールの贈呈も行われ、大会に協賛している帝人ファーマの松下則夫郡山営業所長が中井主将にボールを手渡した。中井主将は「目標は全国制覇。初戦を突破して波に乗り、最後まで全力を出し切る」と意気込みを語った。尚志は大会第2日の12月31日、1回戦で東福岡(福岡)と対戦する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ監督が『トークバトル』 最重要ポイントは「5区」