「賞金ランク10位以内に」 会津若松出身・武尾、女子ゴルフ初シード

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「来季は10位以内を目指す」と話す武尾

 女子プロゴルフの今季ツアーで賞金ランキング28位、初シード権獲得で終えた会津若松市出身武尾咲希(23)が29日、福島民友新聞社のインタビューに応じ、来季の抱負とファンへの思いを語った。

 ―ツアー参戦3年目の今季を振り返って。

 「シード権を獲得できてうれしい。優勝できなかったのが悔やまれるが、36試合中30試合で予選を通過し、7試合でトップテン入りしたことが大きな成果」

 ―来季の抱負は。

 「バーディーチャンスをものにできるようにする。優勝し、賞金ランキング10位以内を目指す。世界ランキングも意識し、現在の152位から100位以内に上げたい」

 ―ファンと福島への思いを。

 「会津など県内から多くのファンが会場に駆け付けてくれるようになった。バーディーを取る姿でみんなを喜ばせたい。自分が元気にプレーすることで、子どもたちにもゴルフに興味を持ってもらい、県内の競技人口を増やしたい」

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ4監督が『トークバトル』 目標順位やキーマン選手