福島ホープス・松井コーチが退団 加藤投手コーチは専任に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島ホープスを運営する福島県民球団は30日、松井宏次選手兼任守備・走塁コーチの退団を発表した。

 松井は「今後もホープスファンとして応援していきたい」とコメントした。

 また、加藤康介選手兼任投手コーチは現役を引退し、来季から投手コーチ専任となる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる