福島ユナイテッド・渡辺、今季で引退 いわき出身・プロ18年

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島ユナイテッドFCのMF渡辺匠(35)=いわき市出身=は1日、今季限りで現役引退する考えを明らかにした。

 福島民友新聞社の取材に「18年間プロでやらせてもらい、昨年から引退を意識していた。これからもサッカー界に携わり、日本、福島に恩返ししたい」とコメントした。

 渡辺は小名浜一中、桐光学園高卒。2000(平成12)年、J1の川崎フロンターレに入団。モンテディオ山形、松本山雅FC、横浜FCを経て16年福島に加入した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

ハーフ男子39歳以下は中島が初出場V 野馬追の里健康マラソン