いわき光洋高卒・渡辺投手が指導 福島でNTT東日本野球教室

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
中学生らと交流を楽しむ渡辺投手(中央)

 NTT東日本野球教室が2日、福島市の信夫ケ丘球場で開かれ、10月のプロ野球ドラフト会議でロッテから5位指名を受けた渡辺啓太投手=いわき光洋高卒=らが中学生らに実戦で役立つ技術を伝えた。

 NTT東日本福島支店の主催。同市の中学野球部員約110人が参加した。NTT東日本野球のメンバー22人は、中学生と一緒にウオーミングアップした後、守備やバッティングの基礎技術などを指導した。教室には日本ハム2位指名の西村天裕投手も加わった。練習の合間に中学生らとハイタッチするなど、交流を深めた渡辺投手は「教室を通し野球を楽しむ心が伝わってほしい」と笑顔を見せた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる