郡山北工、初戦は和歌山工と対戦 全国高校ラグビー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
初戦の和歌山工戦へ闘志を燃やす郡山北工フィフティーン

 第97回全国高校ラグビー大会(27日~来年1月8日・花園)の3回戦までの組み合わせ抽選会が2日、大阪市内で行われ、3年連続3度目の出場となる本県代表の郡山北工は2日目の28日、1回戦で3年連続23度目の出場となる和歌山工と対戦することが決まった。試合は午後0時40分開始予定。

 「練習成果出し切る」

 郡山市内で対戦相手が伝えられた郡山北工フィフティーンは、花園初勝利に向け表情を引き締めた。

 抽選会に臨んだ後藤陸主将(3年)は「和歌山工はFWが強いと聞いていて、侮れないチーム。今まで練習してきたことを出し切りたい」と意気込んだ。

 小野泰宏監督は「今回も相手は強いが、大差はないと思う」と話し、「キックの精度を上げて、セットプレーでミスをしないよう練習していく」と初戦を見据えた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる