郡山・岡部が日本代表に選出 アジアユースパラ陸上女子400

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
品川市長に健闘を誓った岡部(右)

 障害者陸上の岡部蘭(19)=郡山市、JA福島さくら=が5日までに、アラブ首長国連邦のドバイで10日開幕する、若手障害者アスリートによる「ドバイ2017アジアユースパラ競技大会」の陸上日本代表に選ばれた。

 女子400メートル(知的障害T20)に出場する。代表選出は県内で唯一。

 岡部は、福島市で9月に開かれた国内最高峰の障害者陸上競技大会「ジャパンパラ大会」に出場し、女子400メートルで優勝するなど、国内外で活躍している。

 岡部は5日、郡山市役所を訪れ、品川萬里市長に「努力の成果を十分に発揮し、いいパフォーマンスができるよう、応援をお願いします」と力強く出場報告した。品川市長は「ベストコンディションで頑張ってほしい」と激励。同JAの宗形義久郡山地区本部長らが同行した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる