田村・鈴木、喜多方桐桜・江口が制す 福島県高校柔道無差別級

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【男子無差別級・決勝】優勝した田村の鈴木(左)=福島市・国体記念体育館

 全国高校柔道選手権大会県大会最終日は9日、福島市の国体記念体育館で個人の部が行われ、男子無差別級は鈴木直登(田村)、女子無差別級は江口輝(喜多方桐桜)が優勝した。各階級でトーナメントを行った。

 優勝者は来年3月20、21の両日、日本武道館で開かれる全国大会、男子の上位3人と女子の上位2人は山形県体育館で開かれる東北大会にそれぞれ出場する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院が福島県勢初『秋春連覇』 春季東北大会、6年ぶりV