全国大会へ意気込み 福島県代表・郡山北工、全国高校ラグビー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
来社した(左から)小野監督、後藤主将、渋谷校長、本間部長

 27日に開幕する第97回全国高校ラグビー大会に出場する本県代表の郡山北工の後藤陸主将(3年)は14日、出場あいさつのため福島民友新聞社を訪れた。

 後藤主将は「3年連続3度目の花園。過去2回できなかったトライ、1勝を目指したい」と意気込みを語った。

 柳沼幸男専務が激励金を贈った。

 同校の渋谷栄一校長、小野泰宏監督、本間郁部長が同行した。後藤主将らは同日、県庁で内堀雅雄知事に全国大会出場を報告した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる