福島ファイヤーボンズ連敗 最終Qに崩れる

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【愛媛―福島】第2Q、シュートを決める福島のジョーンズ=宇和島市総合体育館

 (16日・宇和島市総合体育館ほか=8試合) 2部(B2)東地区の福島ファイヤーボンズはアウェーで西地区の愛媛オレンジバイキングスと対戦、85―97で敗れた。通算成績は13勝9敗で、東地区6チーム中2位のまま。

 福島は前半、武藤やショウ、ジョーンズを中心に攻撃を仕掛けて46―48で折り返すと、第3クオーター(Q)では菅野が2本の3点シュートを沈め、65―66と1点差に迫った。

 ところが最終第4Q、愛媛に31点を許す苦しい展開。福島のジョーンズがチーム最多の26得点をマークする活躍を見せたが、最後で攻守が連動せず、2連敗を喫した。

 福島の次戦は17日、同会場で愛媛と対戦する。午後2時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場