東北フリーブレイズが決勝へ 全日本アイスホッケー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 アイスホッケーの全日本選手権第2日は16日、東京・DyDoアリーナで準決勝2試合が行われ、初優勝を目指す東北フリーブレイズ(福島県郡山市、青森県八戸市)と2連覇を狙う王子が17日の決勝へ進んだ。

 フリーブレイズは2―2で迎えた第3ピリオドの前半に2点を奪ってアイスバックスに4―3で競り勝った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場