「かちかち山」など2次Rへ 郡山カップ県フットサル・一般の部開幕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
県ナンバーワンの座を目指しピッチを駆ける選手ら

 郡山カップ第12回県フットサル選手権一般の部1次ラウンドは24日、白河市の白河中央体育館で開幕した。郡山市、県サッカー協会、福島民友新聞社などによる実行委員会の主催、ゼビオグループの特別協賛。

 県フットサルナンバーワンを決める大会として開かれ、県内から17チームがエントリーした。

 初日は5試合が行われ、かちかち山、GLEAM、FC.REGA、volviendo郡山(郡山)が2月に行われる2次ラウンドの出場権を獲得した。

 1次ラウンドは1月7、14日にも行われ、2次ラウンドに進む12チームが決まる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる