郡山北工フィフティーン活躍誓う 全国高校ラグビー出発式

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
出発式に臨む郡山北工の選手ら

 27日に開幕する第97回全国高校ラグビー大会に本県代表として3年連続出場の郡山北工フィフティーンは24日、練習を行う山梨県に向けて出発した。28日の和歌山工(和歌山)戦に向けて調整を進める。

 郡山市の同校で行われた出発式では、後藤陸主将(3年)が「今までやってきたことを出し切り、皆さんに良い報告を届けたい」と活躍を誓った。

 小野泰宏監督は「絶対に負けないという気持ちを持って初戦に臨む」と決意を述べた。保護者やOB、学校関係者約40人がフィフティーンを激励した。

 24日は山梨県で練習、25日は愛知県で練習を終えた後、奈良県へ移動。26日は同県で青森北との合同練習を行う予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場