郡山北工28日初戦 相手は和歌山工、全国高校ラグビー開幕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
堂々と行進する郡山北工フィフティーン=27日午前、東大阪市・花園ラグビー場

 第97回全国高校ラグビー大会は27日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で開幕した。

 本県代表で3年連続3度目の出場となった郡山北工は開会式に臨み、選手たちが堂々とした行進を披露した。

 プラカードを掲げたマネジャーの太田亜美さん(3年)を先頭に、選手たちは力強くグラウンドを踏みしめた。

 後藤陸主将(3年)は「昨年までと違い、気持ちに余裕を持って臨めた。ここまで来たらやるしかないという思いで、試合では全てを出し切りたい」と表情を引き締めた。

 選手たちは宿泊先の奈良県に戻った後、山形県代表の山形南と合同練習を実施。ラインアウトからの攻撃や守備など戦術を確認。小野泰宏監督は「狙い通りの調整ができた。選手たちの表情も良く、良い状態になっている」と話した。

 郡山北工は、28日の1回戦で和歌山工(和歌山)と対戦する。午後0時40分開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる