福島ファイヤーボンズ、山形の追撃許さず 年内最終戦飾る

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【山形―福島】第3Q、速攻からシュートを決める福島の村上=山形県・南陽市民体育館

 (30日・南陽市民体育館ほか=8試合)

 Bリーグ2部(B2)東地区の福島ファイヤーボンズは、アウェーで同地区の山形ワイヴァンズと対戦、73―62で年内最終戦を勝利で飾った。通算成績は17勝11敗で、東地区6チーム中2位のまま。

 第1クオーター(Q)で、友利の3点シュートなどで同点とした福島は第2Q、村上、川満が3点シュートを決め、7点差で折り返した。

 第3Qも勢いそのままにジョーンズが得点するなど差を広げた。第4Qも攻撃の手を緩めず、山形の追撃を許さなかった。

 福島は次戦の来年1月20日、名古屋市枇杷島スポーツセンターでFイーグルス名古屋(愛知)と対戦する。午後3時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる