福島ホープス・選手兼任コーチに元オリックス赤松氏就任

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島ホープスを運営する福島県民球団は9日、選手兼任コーチに赤松幸輔氏(24)の就任が決まったと発表した。

 赤松氏は愛媛県出身。身長188センチ、体重102キロ。右投右打の捕手。名古屋商科大卒業後、香川オリーブガイナーズを経て2016(平成28)年に育成ドラフトでオリックス・バファローズに入団。

 1軍出場はなく、昨年退団した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ4監督が『トークバトル』 目標順位やキーマン選手