福島ユナイテッドに阪田と宇佐美が加入

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 サッカーJ3の福島ユナイテッドFCを運営するAC福島ユナイテッドは10日、J3のAC長野パルセイロから阪田章裕(33)と、J2モンテディオ山形から宇佐美宏和(30)の両DFを獲得したと発表した。

 阪田は京都府出身。身長178センチ、体重72キロ。セレッソ大阪、湘南ベルマーレなどでプレーした。宇佐美は大阪府出身。身長171センチ、体重68キロ。栃木SC、湘南ベルマーレなどでプレーした。阪田は「自分の持てる力の全てを出していく」、宇佐美は「福島を盛り上げていけるように精いっぱい頑張ります」とコメントした。

 また、FWアレックス(24)がJ3鹿児島ユナイテッドFCに移籍し、MF蓮沼翔太(24)がJFLのヴィアティン三重に、水戸ホーリーホックから期限付きで移籍中のDF木下高彰(24)がJ3藤枝MYFCにそれぞれ期限付き移籍することも発表した。MFヘナン(27)は退団する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場