福島ユナイテッド、飛躍へ始動 新加入・FW武「楽しみ」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
今年初の練習で体を動かす選手たち

 サッカーJ3の福島ユナイテッドFCは11日、福島市の十六沼公園サッカー場で今年初の練習を行い、選手らが飛躍を期した。

 新加入の選手を含む22人が参加。ボールや用具を使ったトレーニングで体を動かした。練習後は、時之栖スポーツセンター(静岡県)へ移動、同施設で21日まで1次キャンプを行う。最終日はShonan BMWスタジアム平塚(神奈川県)でJ1湘南ベルマーレと練習試合を行う。

 関東大学サッカー2部リーグ得点王で早大から加入したFW武颯選手(22)は「福島でサッカーをするのを楽しみに待っていた。スタッフも選手も親切。この伝統あるクラブで結果を出したい」と意気込んだ。

 密集スタイル構築を

 2季目となる田坂和昭監督(46)は「上位を狙い、勝ち点3にこだわる」と抱負を語った。大卒選手など若手が多く加入したことから「どうチームに融合させるか。開幕まで8週間、じっくり選手を見て新型の『密集』スタイルを構築したい」と意欲を見せた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場