福島ファイヤーボンズ、動き軽快 リーグ再開に向け公開練習

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
1対1で競り合う菅野(右)と半沢

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の福島ファイヤーボンズは13日、二本松市の安達体育館で新年を迎えて最初のチーム公開練習を行った。同市出身の菅野翔太(福島工高卒)ら選手が軽快な動きを見せた。

 外国人を含めた選手11人のほか、昨年12月の全国高校バスケットボール選手権大会(ウインターカップ)に出場した半沢凌太(福島南高3年)が練習に参加。森山知広ヘッドコーチの指導でフットワークやシュート、1対1、3対3、5対5などの練習に汗を流した。ブースター(ファン)ら約100人が詰め掛け、迫力あるプレーに見入った。

 14日は午後1時から郡山市の西部体育館で公開練習を行った後、郡山青少年会館でブースター新年会を開く。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる