バレー・熊倉がJT入団内定 郡山北工高卒、順大

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ機構)1部「プレミアリーグ」のJTサンダースは14日までに、郡山市出身のウイングスパイカー熊倉允(あたる)(22)=順大4年、郡山北工高卒=の入団内定を発表した。4月1日付で入団する。背番号は23。

 熊倉は身長191センチ。2016(平成28)年にアジアU―23(23歳以下)男子選手権大会、15年には世界ジュニア男子選手権大会に出場。13年には、全日本高校選抜バレーのタイ遠征メンバーに選ばれた。

 坂本守郡山市体育協会長は「早く試合に出場し、持ち前の跳躍力を生かして活躍する日を楽しみにしている」と期待を寄せた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

ハーフ男子39歳以下は中島が初出場V 野馬追の里健康マラソン