チームATが2部南昇格 会津地区初、東北フットサルリーグ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
東北フットサルリーグ2部南昇格を決めたチームAT

 フットサルのチームAT(会津若松市)は14日、宮城県で開かれた東北フットサルリーグ2部南の参入選考リーグで準優勝し、2部南昇格を決めた。2部南昇格は福島県内4チーム目、会津地区では初めて。

 2部南では福島、宮城、山形の3県から6チームが参加し、総当たり戦で争う。チームATは県フットサルリーグ1部を制し、昨年に続いて参入戦に臨んだ。

 参入戦には4チームが出場。チームATは初戦で宮城県のチームを8―0で撃破し、決勝で仙台大に3―6で敗れたが2部南昇格を果たした。

 穴沢剛監督は「昨年負けた悔しさを胸に、精神的に強くなることを目標に1年間やってきた。2部南では挑戦者の気持ちを忘れず、上位進出を狙いたい」と語った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ4監督が『トークバトル』 目標順位やキーマン選手