接戦制し連覇 福島・吾妻の阿部、県中体スキー男子大回転

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【男子大回転】2連覇を達成した阿部結太(福島・吾妻)

 第60回県中学校体育大会スキー競技最終日は17日、猪苗代町の猪苗代スキー場ミネロと町クロスカントリースキーコースで、アルペン大回転と距離リレーが行われた。

アルペン大回転は男子で阿部結太(福島・吾妻3年)が2連覇した。

 男子大回転で、0秒14差の接戦を制し2連覇を飾った阿部結太(福島・吾妻3年)は「自分の滑りができた」と胸を張った。

 「(昨年優勝した)プライドもあったが、挑戦者の気持ちで挑んだ」。

 トップに立った1本目は2位と0秒41差の僅差。だが、阿部は「後ろは見ない」と動じなかった。2本目では中盤に重心が後ろに乗って失速するミスもあったが、集中して滑り抜き、王座を守った。

 阿部は昨年、回転と大回転で全中に出場。顔が真っ青になるほど緊張したというが、今年は「昨年より気持ちが強くなった」と成長した姿で挑む。

 「コースの状況に合わせて滑れるようにしたい。今年は表彰台を目指す」と意気込んだ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる