会津工・斎藤ら準決勝へ 東北高校新人ボクシング

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 東北高校ボクシング新人大会第1日は19日、山形県酒田市で1回戦が行われ、県勢は1部のライト級で斎藤峻(会津工)、2部のバンタム級で小山樹(福島明成)、ライト級で蟻波航(会津工)が準決勝に進出した。各階級の準決勝は20日、決勝は21日に行われる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場