バドミントン金子・久保田組ら選出 FTVジュニアスポーツ大賞

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 FTVジュニアスポーツ大賞選考委員会は19日、福島市で第36回大賞の審査会を開き、小学生の部は陸上の箭内洸斗(ひろと)(船引小6年)、中学生の部は猪苗代中バドミントン部(男女)、高校生の部はバドミントンの金子真大・久保田友之祐(ふたば未来学園高)を選んだ。

 選考委員会特別賞にはふたば未来学園高バドミントン部を選出した。表彰式は2月14日に福島市の福島テレビで行われる。

 箭内は、全国小学生陸上競技交流大会の男子走幅跳で優勝。猪苗代中バドミントン部は、全国中学校体育大会で男女ともに団体優勝を果たした。

 金子、久保田組は、世界ジュニアバドミントン選手権の男子ダブルスで優勝したほか、高校総体、高校選抜大会なども制した。ふたば未来学園高バドミントン部は高校総体で男女学校対抗、男女ダブルス、女子シングルで優勝、史上初の5冠を達成した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる