東北フリーブレイズ、守備に精彩欠く アイスホッケー・ジャパンカップ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【フリーブレイズ―アイスバックス】必死に守るフリーブレイズの選手たち=ダイドードリンコアイスアリーナ

 アジアリーグアイスホッケーの国内4チームによるカップ戦「ジャパンカップ2018」は20日、ダイドードリンコアイスアリーナ(東京・西東京市)で2試合が行われた。東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)は栃木日光アイスバックスと対戦、1―3で敗れた。

 第1ピリオドに先制を許したフリーブレイズは第2ピリオド、FW田中豪が同点弾をネットに流し込み、試合を振り出しに戻した。しかし、守備に精彩を欠き失点、さらに最終第3ピリオドでダメ押しの1点を決められ、力尽きた。

 フリーブレイズは次戦の21日、同会場でアイスバックスと対戦する。午後1時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院「センバツ」出場決定 日本一へ5年ぶり5度目夢舞台