福島ファイヤーボンズ、序盤失点響く アウェーで名古屋に敗れる

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【名古屋―福島】第1Q、シュートを放つ福島の菅野=愛知県・名古屋市枇杷島スポーツセンター

 (20日・名古屋市枇杷島スポーツセンターほか=9試合) 2部(B2)東地区の福島ファイヤーボンズは、アウェーで中地区のFイーグルス名古屋(愛知)と対戦、73―87で敗れた。通算成績は17勝12敗で、東地区6チーム中2位のまま。

 福島はディフェンスが乱れ、第1クオーター(Q)で15―27とリードを許すと、第2Qも34―53と悪い流れを止められなかった。

 第3Qには菅野、武藤が3点シュートを沈めて追い上げを見せたが、最後まで序盤の点差を縮めることができず、及ばなかった。

 福島は次戦の21日、同会場で名古屋と対戦する。午後1時30分開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる