南会津高・山内、3連覇に安堵 県総体スキー・少年女子距離5キロ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【少年女子5キロクラシカル】急傾斜を懸命に駆け上がる3連覇を果たした山内花(南会津高)

 第70回県総体スキー最終日は20日、猪苗代町クロスカントリーコースで距離クラシカルの少年と成年の男女が行われ、少年女子5キロは山内花(南会津高2年)が17分44秒2で3連覇を達成した。

 少年女子5キロクラシカルで3連覇を飾った山内(南会津高2年)。30秒前にスタートした土屋菜奈(猪苗代高2年)の背中を追ったが、レース中は距離が縮まったように思えなかった。ゴール後、4.1秒差で競り勝ったと知り「ほっとした」と安堵(あんど)した。

 今年に入り大会に出場するたび土屋とのタイム差が縮まっている。それでも土屋は山内にとって長く話し込んだり、一緒に買い物に行く大切な友人。「滑り方を教えてもらったこともある。自分一人だけだったら、気が緩んでしまう。菜奈ちゃんがいなかったらこんなに頑張れなかった」。山内はライバルであり、友人でもある土屋への感謝を忘れなかった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる