福島ファイヤーボンズ、猛追届かず アウェーで名古屋に連敗

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【名古屋―福島】第3Q、シュートを放つ福島の友利=愛知県・名古屋市枇杷島スポーツセンター

 (21日・名古屋市枇杷島スポーツセンターほか=7試合) 

 Bリーグ2部(B2)東地区の福島ファイヤーボンズは、アウェーで中地区のFイーグルス名古屋(愛知)と対戦、接戦の末、82―84で敗れた。2連敗で、通算成績は17勝13敗。順位は東地区6チーム中2位のまま。

 福島は第1クオーター(Q)で19―29とリードを許したが、続く第2Qに友利が2本の3点シュートを沈めるなど44―48とし、反撃に転じた。

 57―68で迎えた第4Qでは、村上の3本の3点シュートなどで25点を挙げ、追い上げを見せたが及ばなかった。

 福島は次戦の27日、ホームの郡山市・郡山総合体育館で西地区首位のライジングゼファー福岡と対戦する。午後6時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「春季高校野球福島県大会」開幕 開会式、30校堂々の入場行進