フリーブレイズ逆転負け ジャパン杯アイスホッケー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【アイスバックス―フリーブレイズ】第1ピリオド、先制点を決めるフリーブレイズのFW岩槻〈16〉=ダイドードリンコアイスアリーナ

 アジアリーグアイスホッケーの国内4チームによるカップ戦「ジャパンカップ2018」は21日、ダイドードリンコアイスアリーナ(東京・西東京市)で2試合が行われた。東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)は栃木日光アイスバックスと対戦、1―4で逆転負けした。

 フリーブレイズは第1ピリオド、FW岩槻のゴールで先制した。しかし、第2ピリオドで同点に追い付かれると、相手の勢いを食い止められず続けて2失点した。最終第3ピリオドでも得点を奪われ、力尽きた。  

 フリーブレイズは次戦の27日、八戸市のテクノルアイスパーク八戸で王子イーグルスと対戦する。午後5時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ4監督が『トークバトル』 目標順位やキーマン選手