世界で「活躍」を誓う トライアスロンアカデミー福島

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 世界で活躍するトライアスロン選手の育成を目指す「NPO法人わ トライアスロンアカデミー福島」は27日、福島市で昨年の活動報告会と、今季の「スタートミーティング」を開き、選手が世界を舞台に活躍することを誓った。選手12人とチーム関係者、支援者ら約50人が出席した。同法人の沼田典雄代表理事が「昨年は世界大会に出場した選手もいて良い結果が出せた。さらに高いレベルのサポートができるよう頑張っていきたい」とあいさつした。

 席上、県体育協会の表彰伝達を行い、森崎俊紘常務理事・日本トライアスロン連合副会長が優秀選手賞に輝いた菊池日出子と長正憲武、優秀指導者賞に選ばれた蓮沼哲哉監督に賞状を手渡した。穂崎一豊県トライアスロン協会理事長の発声で乾杯し、出席者が交流を深めた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

終盤まさか...聖光学院初戦敗退 花巻東に10-12、連覇ならず