28日からスケート・やまなし国体 福島県選手が結団式

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
結団式で、県旗を掲げる秋山(中央)と、決意表明する水沢(左)

第73回国民体育大会冬季大会スケート競技会「富士の国やまなし国体」は28日、山梨県富士吉田市の富士吉田市民会館富士五湖文化センターで開始式が行われる。2月1日まで、各都道府県代表が氷上で熱戦を繰り広げる。

 スケート競技に出場する本県選手は開幕前日となる27日、同市の富士急ハイランドセイコオーバルでの結団式に臨んだ。秋山光希(郡山商高2年)が県旗を掲げ、水沢彩佳(日体大)が決意表明し、大会での活躍を誓った。

 スケート競技に先立ちアイスホッケー競技会の開始式が27日、横浜市の新横浜プリンスホテルで行われた。成年男子に出場する本県チームは28日に初戦を迎え、午前8時から、同市の横浜銀行アイスアリーナで兵庫と対戦する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ4監督が『トークバトル』 目標順位やキーマン選手