フリーブレイズ、王子に惜敗 延長で失点、ジャパンカップ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【フリーブレイズ―王子イーグルス】第1ピリオド、FW大宮の先制点に喜ぶフリーブレイズの選手たち=テクノルアイスパーク八戸

 アジアリーグアイスホッケーの国内4チームによるカップ戦「ジャパンカップ2018」は30日、青森県八戸市のテクノルアイスパーク八戸などで2試合が行われた。

 東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)はホームの同会場で王子イーグルスと対戦し、延長戦の末、5―6で敗れた。フリーブレイズは2連敗。

 フリーブレイズは第1ピリオド、FW大宮が2得点を挙げ、好スタートを切った。

 第2ピリオド以降はイーグルスも猛攻を見せ、第3ピリオドで5―5の同点。3試合連続となる延長戦に突入したが開始早々に失点した。

 フリーブレイズの次戦は2月1日。同会場で日本製紙クレインズと対戦する。午後7時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

ハーフ男子39歳以下は中島が初出場V 野馬追の里健康マラソン